メリット

ディーゼルエンジンには、様々なメリットが存在しています。このメリットをしっかりと活かすことができれば、かなり良いエンジンでしょうね。

 
ディーゼルエンジンのメリットで、燃料関係があります。ディーゼルエンジンは、ガソリンと比べると熱量や熱エネルギーがかなり多く手に入れることができるでしょう。だから、ガソリンよりも少ない燃料で多くのエネルギーを獲得することがかなりのメリットですね。それに、二酸化炭素の排出もかなり抑えられているのでとても良いでしょう。特に、ヨーロッパで開発されたディーゼルシフトが世界初の燃料100km/3リットルの自動車を実現したのはディーゼルエンジンがあってこそのものですね。だから、かなり重要なエンジンでしょう。

 
他にも圧縮時の筒内が空気のみなため、ブレイグニッション・ノッキングが起こりづらく、そして圧縮比をかなり高い段階で維持することもかなりのメリットと言っても良いですね。また、このディーゼルエンジンの大きさに限外が無く、ガソリンエンジンの場合はボアの限界があるに対してディーゼルエンジンはそれが無いので、大型化も簡単にすることが出来るでしょう。そして何よりもガソリンと違って軽油は爆発や火災と言ったことに起こりにくいため、危険な状態でも高い確率で安全圏まで逃げることができます。そして、被弾などをしても爆発しにくいので軍用車両としても適しているでしょう。

 
このようなメリットがディーゼルエンジンにあります。とても良いエンジンですが、もちろんデメリットもしっかりと存在しているのでそれに注意して使用してくださいね。

 

 

 

 

 

カテゴリー
お気に入り